文京区白山のピアノ教室★(03)5689-9656★幼児リトミック


これからのブログについて


こんばんは(´・ω・`)

 

これからの、このブログについて書きます。

 

この頃、毎日ブログを更新していました。

でも、わたしは日記を書きたいわけでは無いです。

 

また毎日書くとその日の気分で書きたいことが、散ってしまうと実感しました。

 

このブログを読んでくださる方に、このことを伝えたい!

という事柄が出てきた時に考えをまとめてから、お伝えすることにします。

 

以前、毎日更新していた時に、

 

「疲れ果ててるので寝まーす」

 

と書いただけでも、保護者の方が、

 

「先生、今日も元気にレッスンされていたのかーふむふむ。」

と安心するので、一言書いてください!

 

とおっしゃっていただいたことがありますが、

書かない日も元気に仕事してますので(笑)

ご安心ください(^_-)-☆

 

 

ではでは

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



美術と音楽


こんにちは(`・ω・´)

 

今日は美術と音楽について書きます。

 

純粋に私は絵が好きなのですが、

美術と音楽は深い関連性があると思っています。

 

色の中にいるトランス状態は音の中にいるトランス状態と似ています。

 

ストレスなんかぶーっと吹っ飛びますー。

 

昨日は「ブリューゲル展」に行って参りました。

 

素晴らしかったです。

農民のダンスは、

今、いなか発祥の踊りの曲をやっている生徒たちに観てほしいなー。

 

 

近々、至上の印象派展も行く予定です。

 

とにかく今、素晴らしい絵を観たくて仕方ありません。

映画の「愛を描く画家モードルイス」にも割引Dayに行きたいです。

 

さて、小さいお子さんがいらっしゃる親御さん。

上野で面白いことやっていました。

 

 

国際子ども図書館で「オランダの金の筆と銀の筆」

 

もしご興味あれば是非〜♪

 

7月に東大公開講演コンサート

「仏バロックとは ? イタリア音楽・美術の影響とその多元性」

 

にも伺います。

 

音楽と美術、深い関係の謎にワクワクしています。

 

ではでは

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



ステージで緊張してしまう


おはようございます(´・ω・`)

 

寒暖の差が激しいので、体調管理にお気をつけてください。

 

「ステージで緊張してしまう」

 

この現象ですが、ある一定の年齢から起こることが実証済みです。

 

個人差はありますが、大体小学生に入った頃からかしら?

と思います。

 

その前段階のチビッ子は緊張という概念がありません。

ステージが楽しく堂々としています。

 

ある一定の年齢になると『他人を意識する』ことが始まります。

 

これは、いい方向に行くと、他人を喜ばせる、楽しませる、感動させる方向に行きます。

 

先生と周りの大人の正しい導きが必要です。

 

上手くいかない時に過剰に反応しないことです。

上手くいった時は褒めまくることです。

(特に先生よりも親御さんの影響は大きいです)

 

とにかく成功体験をたくさん経験した子供は、

上手くいってもいかなくても、ステージが大好きになります。

 

これは本当です。

 

ぜひお試しあれ(^_-)-☆

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



究極の夢


こんにちは(´・ω・`)

 

私の究極の夢は、

「自給自足をしながら演奏旅行をする」

でした。

 

今も変わっていませんが、それプラス絵を描いたり、

執筆したりすることが、加わりました。

もちろん、教える仕事は続けます。

理想をいうとカフェの様なリラックスできる場所を作りたいです。

そこで、皆さんに寛いでいただきながら、レッスンをします。

 

自給自足、これは野菜を畑で自分で育てることです。

いまシェア畑などがあるので、実現できそうです。

 

その作った野菜と魚や肉を交換してもらう!

できたら、生活の中の物で出来るものは手作りしたいです。

そして、それも交換してもらう!

ああーなんて素敵なんでしょう!

 

想像しただけでもワクワクします☆

 

演奏旅行は無理のない範囲で世界中を回りたいです。

夢です〜☆

 

とりあえず、今は出来る範囲でハーブ類を育てています。

今日はマーガレットがベランダに仲間入りしました。

 

 

多肉植物は牛のオブジェが可愛かったので、仲間になってもらいました。

 

 

夢!いや!目標に向けてがんばります(`・ω・´)おー!!!

 

ではでは

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



子供にしか弾けない音楽


こんにちは(´・ω・`)

 

昨日Facebookで「芸術は究極は大人の趣味」という話になったのです。

 

スクリャービンはまるで、クリムトの絵画「接吻」の世界観だし、

エリーゼも恋する気持ちの揺らめきみたいな所を知らないと難しいし・・・。

 

でも、あれから考えていますが、

 

モーツァルトの天真爛漫なソナタなどは、子供の時の方が何も考えず、

サクッと弾けていた記憶があります。

 

大人は色々考えすぎるのかもしれません。

 

子供の頃は、生きる喜びとか、活き活きした感じとか、

何にも考えずにすごく楽しく弾けていたように思います。

 

そう考えると、子供の心と大人の感性と、

音楽には色々な要素が必要なのかもと思います。

 

 

また思いついたら書きます。

 

ではでは

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



◎オリジナル楽譜
ピアノひけるよ!ジュニア(3)と一緒に





◎ピアノの先生の本音
お役立ち情報をお送りします。


受信するメールアドレス
削除するメールアドレス


◎発達障碍ピアノレッスン
各地域のピアノ指導者が自主運営している会からのお知らせ



◎試聴コーナー
聴いていただけると幸いです。







◎文京区西片のピアノ教室
ともみ先生のブログ




◎音楽教室の経営
ゆみえ先生の質問箱




◎親子で楽しむライブペイント
地域活動・幼児リトミックの一環として行うコラボイベント




◎ピアノ教室のポータルサイト
myビジネスLABO





B.P. MUSIC STUDIO



follow us in feedly


selected entries

categories

recent comment

archives

search this site.

mobile

qrcode

ピアノ弾きの亀さん日和


back-to-top