Christmas Songs!
ようございます


今日は個人的にですが、生徒さん達のクリスマス会などで、
使いやすいと思われるクリスマスの楽譜をいくつかご紹介いたします。


まずは、バイエル程度〜弾ける曲集です。
ほんとに簡単なアレンジですが、ちゃんと曲として聴けるようになっています。


次に連弾曲集です。バイエル〜ブルグ程度で弾けます。


それから、アレンジが素敵なピアノの絵本という曲集もいいです。


そして、歌だけではなく、いろんな楽器のアンサンブルとして使わせていただいている
ディズニーソングたちは定番です。



楽しいです
最近はもっぱらジャズアレンジを自分自身はよく弾きます!



そんでもって、何故だかわかりませんが、クリスマスが近くなると、
ブラームスOp.118やドビュッシーの子供の領分や、
ゴスペルソングを弾きたい衝動にかられます。(共通性がないべさ…)


まだまだクリスマスの曲集は沢山ありますが、
いろんな楽譜をみて、これだ!っていうのに出会えた時はうれしいですね

では、今日はイヴイヴ!素敵な1日を


| 06:16 | comments(0) | pookmark |
導入期の教材
はようございます

昨日は山菜の炊き込みご飯を作りました。
沢山あるので、朝ごはんにも食べます

今日は初めの始め、導入期の教材について書いていきます


導入期では自分の力で譜面を読めるようになるために、

.螢坤爐肇愁襯侫А璽献(呉暁さん著)




▲螢肇潺奪的な楽典(ともだちのーとなど)



を取り入れながらゆっくりと読譜力を養っていきます。

うたとピアノの絵本、右手、左手、と進めていって、
途中から両手に入ります。

両手に入ったころからバーナムを併用しています。

           
この教材はイメージも膨らませやすく、
まさに絵本のような感覚で進められます


その他、前述させていただいたMiyoshiメソードやみみをすます、




などもところどころ併用していきます。




ぴあのひけるよ!ジュニアなどの知ってる曲に移行するお子さんもいれば、
バスティンなどに移行する方もいます。




でも一番最初は、今日紹介させていただいた<うたとピアノの絵本>
からがウチの教室の導入教材となっています


お子さんに合わせて他のプログラムを組むこともありますので、
体験レッスンの際にご相談いただけると嬉しいです
| 05:28 | comments(0) | pookmark |
練習曲集
ようございます今日も元気でいきましょう




去年伴奏のお仕事の行き帰りによく立ち寄ったタリーズのくまちゃん。
(キーケースの横にいます。)

にしても、このところ、よくブログを書いています

ピアノ教室でどんなことをやっているのか
これから習いたいな〜と思って下さっている方や、
他のお教室の先生方にも少しでも情報を提供できましたら幸いです


今日は練習曲集についてです

まず、ウチの教室では希望者以外バイエルを使っていません。
でも、完全に使っていないわけではなく、時々使います。

理由のひとつとしてはト音記号とヘ音記号を
同時に覚えていただきたいからです。
バイエルはヘ音記号が出てくるのが非常に遅いのです

しかしイコール  バイエルはダメ でははないと思います。


ただ、単調な練習や想像力を働かせ辛いところは否めないと…。

そんなこんなで、私は<バーナム>
を練習曲の教材として使用しています。


 



ミニブックか導入書かどちらかから入ります。

顔のない人間がいつもいます。想像力を膨らませやすいようです。
(全部の棒人間に顔を書いてくる子がいます)


<全調の練習>もとてもいい教材です。



 
それから、ツェルニ―もバッチリやります。

ただし使い方は只の指や腕の運動を勉強する為ではなく、
あくまで音楽的要素を勉強する為に取り入れます。

ツェルニ―は見過ごされがちですが、
非常に音楽的にも美しく作られています。

指を上下に動かすことを避けて、
極力、重心移動や指を鍵盤から離さず、
鍵盤から指を取っていくという感覚を養います。


フレーズ毎に大きく音楽をつなげて綺麗に歌えば
とても美しい曲ばかりです


導入では<リトルピアニスト>や大人の方でしたら
<100番の練習曲>を使用することが多いですが、
<最新のツェルニ―>という左手にもいい教材が出ています。

 


そして、ハノンですが、
調性の感覚を養うためにスケールとアルペジオを取り入れてます。

お子さんには音符の大きい1オクターヴ少ない<こどものハノン>
がちょうどいいみたいです。



小学校高学年くらいになると普通のスケールとアルペジオに移行します。

その他、練習曲的なものとして、
バスティン、ピシュナなどを使い分けています。


大体このような形です




次回は導入の主教材について書いてみたいと思っています。
今日も有り難うございました。よい1日を


| 06:36 | comments(0) | pookmark |
注目の教材
日も楽しい1日でした〜 
生徒さん達はクリスマス会に向けて努力してます
目標に向かって一生懸命に取り組んでいる姿は本当に輝いています〜


今日は只今、研究中の注目の教材について書いていきたいと思います。


まずは、こちら



<Miyoshiメソード>です。


丁寧に脱力や重心移動の奏法の勉強ができます。

今は要所要所で必要だと感じる生徒さん達にお渡しして、
補助的な教材として使わせていただいています。


三善先生は私が桐朋の生徒だった頃、学長先生でした。

先生のお話されるお姿は本当に貴重でした。

戦後の先生の幼少時代の青空教室のお話など、
とても印象的でした。

お話するお顔は和やかでしたが、
目は色んなものを見据えている鋭い輝きがありました。

そんな三善先生が書かれた教則本ですが、
ロシアの奏法の脱力や重心移動の奏法を研究されていたのかしら?

と思う、そんな内容です。


最初が肝心ですので、
これからも小さい生徒さんにも導入の段階で
使用させていただきたいと思います



続いて、これまた素敵な教材があります





<みみをすます>


この曲集もゆっくりですが、基礎的なことをきちんと進めて行ける教材です。

ソルフェージュとピアノを結びつけて勉強できるので、
この譜面その都度、使用するという形を今は取っています。

雨田さんのイラストもて愛らしいです

これらの教材を上手に使用できるよう、
これからも研究して行きたいと思います



p.s.次回は今現在の導入期の練習曲や主教材を紹介させていただきたいと思います。
今回もthank youです             ぐんない。
| 22:17 | comments(0) | pookmark |
初歩の曲集
日、ポリフォニーのことを書きましたが、

またまた今日も使用楽譜を含め進めていきます  


今日は初歩の段階で練習曲などと併用して使っている教材をご紹介します


<ギロック/初めてのギロック>

 


<ギロック/こどものためのアルバム>



私はいろいろな曲集をみましたが、
小さいお子さんやまたは初歩の大人の方にもギロックやそのお弟子さん、
キャサリン・ロリンやマーサ・ミアなどの曲集を
現在よく使っています。

ギロックはその他、抒情小曲集など可愛らしくて、でも切なくて、
美しい曲が沢山あります

キャサリン・ロリンやマーサ・ミアもお子さんの発表会の選曲で、
大変お世話になっております


<キャサリン・ロリン/ビーニー動物園>



表紙のわんちゃんも曲たちも、とてもかわいらしく、男の子も女の子も好きですね



<マーサ・ミア/ひとりでピアノ、いっしょにピアノ>



マーサミアのこの曲集は連弾もありますので、兄弟、姉妹の発表曲にも大活躍です
(最初は桐朋の同級生から情報をいただいて覗いたところ今ではお気に入りです)



その他では、平吉先生の曲集
(先生の授業も受けてましたし、学生時代に大変お世話になっていました)

<平吉毅州/虹のリズム>





<湯山昭/お菓子の世界>



この曲集たちにも本当に楽しくて、また哀愁さえもただよう素敵な曲が沢山です


次回は只今、研究中の教材をご紹介させていただきたいと思います



今日も有り難うございました。よい日曜を

| 06:17 | comments(0) | pookmark |


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE



メールマガジン
ピアノ弾きの亀さん便り♪


受信するメールアドレス

削除するメールアドレス


細川珈琲
〜世界最高級コーヒー豆通販店〜


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
B.P.MUSIC STUDIO
文京区白山の音楽教室♪
MOBILE
qrcode
  ピアノ弾きの亀さん日和