文京区白山のピアノ教室★(03)5689-9656★幼児リトミック


趣味程度に習わせたいのですが・・への答え


再びどーも。

 

さて、

 

☆趣味程度に習わせたいので・・

☆専門家にさせる訳じゃないので・・

 

ピアノの先生なら入会時、耳にタコの言葉だと思います。

 

私の答えは、

 

☆どうぞ!どうぞ!

ピアノが趣味になってくれたら嬉しい限りです。

演奏会などにもたくさん足を運んでください。

 

いい聴衆を育てるのも私たちの大事な仕事です。

 

但し、趣味でピアノが弾けるようになるのって意外と時間、

そして鍛錬が必要なのですよ!

 

案外、専門的に音楽に進む方がそれだけに集中していればいいので楽かも?

と思いますよ〜♪

 

 

--------------------------------

 

のように率直にお伝えします。

 

趣味程度で好きな曲が好きな時に弾けるのって、

意外に難しいですし、音楽の基礎が必要なのです。

 

 

趣味程度でいいのですが・・

 

 

私的には、大歓迎です(^_-)-☆

 

 

ではでは〜

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



当教室のウリ


こんばんは(´・ω・`)

 

今日は後からもう一つ記事を書きます。

 

最初に当教室のウリ!について考察です。

 

ピアノ教室にはそれぞれウリ(得意とするもの)

があると思います。

 

私の得意とするものって何かな?

 

と考えてみましたが、答えが明確に出ません。

 

というのも、ピアノの先生がある一定のレベルでピアノが弾けること。

これは、当たり前のことだと思うからです。

 

先日、言葉での説明について書きましたが、

弾いて聴かせること。

 

このことも同じくらい大切なことです。

 

一応、ウリと言えるものがあるとしたら、

私自身がピアノを弾いて聴かせる説得力があるということでしょうか?

 

 

先生の仕事は「伝えること」というのが、持論ですが、

言葉と音と音楽と全ての手段で伝えることが大事です。

 

もう一つの大事な仕事(聞くこと・見ること・感じ取ること)「察すること」

=コミュニケーション

 

ですが、生徒がどんな音を求めているのか察して、

それを弾いてみてイメージを現実にしてあげることも大事です。

 

 

今まで夢の中にあったような音や音楽が現実の響きとなって聴こえた時、

 

生徒のモチベーションはグーンと上がります。

 

 

ですので、当教室のウリは当たり前のことですが、

 

〇ピアニストとしてではなくピアノ教師として、

きちんとピアノの指導が行える〇

 

ということだと思います。

 

この記事は以上です。

 

 

先日、何でもない日に大人の生徒さんが花束を贈ってくださいました♪

 

 

なんて粋なんでしょう(^_-)-☆

 

生徒ちゃんから金メダルもいただきました。

 

 

頭大きすぎて入らないので―す(´;ω;`)ウッ…

 

でも、嬉しい!

有り難うございます(*^^*)

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



子供と大人のレッスンの違い


こんにちは(´・ω・`)

 

突然ですが、

ムーミンはお好きですか?

 

わたしはミーが好きです。

正確にはミーの言葉が好きです。

 

ひとつご紹介します。

 

<ひま、やることがない。なんて間抜けなセリフだこと。
春は花を見て、夏は太陽を浴びて、秋は落ち葉を踏んで、冬は静かに春を待つの。
やることがないんじゃないわ。やることをわかってないのよ。>

 

ほんとそうだなー。

そう思いません?

 

子供と大人のレッスンの違いは言葉にあると思います。

 

----------------------------------------------------------------

 

記憶の遥か彼方、初老の女性とその伴侶がとある静かな場所にひっそりと暮らしていました。

 

 

 

上の文章を読んで、どう感じますか?

記憶の遥か彼方、という所から、何やら魅力的な響きで始まったと思いませんか?

 

これは桃太郎の出だしです。

でも、子供にこの文章を読んだら、出だしから違う意味で寝るでしょう(笑)

 

 

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

 

 

これで、うんうん、それでー?となるわけです。

 

 

大人には、先の文章のように、行間を感じてもらいます。

 

 

子供にはできるだけ、解りやすく次を期待させる言葉遣いを考えます。

 

 

内容は同じでもずいぶん違うと思いませんか?

 

これを音楽の中で変換するのです。

難しいですが、その生徒の成長過程に合わせて行います。

 

 

楽しいですよ(^_-)-☆

 

 

 

そうそう。先日ムーミンカフェに行って来ました。

ミーたちに会いたい方はどうぞ♪

 

 

 

おまけ『三匹のこぶた』

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



◎オリジナル楽譜
ピアノひけるよ!ジュニア(3)と一緒に





◎ピアノの先生の本音
お役立ち情報をお送りします。


受信するメールアドレス
削除するメールアドレス


◎発達障碍ピアノレッスン
各地域のピアノ指導者が自主運営している会からのお知らせ



◎試聴コーナー
聴いていただけると幸いです。







◎文京区西片のピアノ教室
ともみ先生のブログ




◎音楽教室の経営
ゆみえ先生の質問箱




◎親子で楽しむライブペイント
地域活動・幼児リトミックの一環として行うコラボイベント




◎ピアノ教室のポータルサイト
myビジネスLABO





B.P. MUSIC STUDIO



follow us in feedly


selected entries

categories

recent comment

archives

search this site.

mobile

qrcode

ピアノ弾きの亀さん日和


back-to-top