コレ!という特徴がないピアノの先生

こんにちは^^

 

今日は先ほど買い出しに出かけた時に、

 

近所の古本屋で、120円の素敵な本を見つけました。

 

 

 

絵も素敵なのですが、内容も濃くて、

大人も考えさせられる絵本でした。

 

ぜひ、機会があれば読んでみてください。

 

 

この本から、インスピレーションを得て、本日の内容は、

 

コレ!といった特徴が自分にはないなー。

 

とお困りのピアノの先生に向けて書きます。

 

人はみんな一人一人違います。

 

それぞれが、得意とすることも違います。

 

〇自分にしかない特技を探してみてください。

〇ピアノと関係なくてもいいのです。

 

 

☆例えば、

・縫物が得意。

・アウトドアが好き。

・子供と接するのが得意。

・友達が多い。

 

などなど。

 

 

ここから、ピアノ教室につなげられませんか?

 

 

きっと、できますよ!!!

 

 

・縫物が得意な方は教具を手作りできます!

 

・アウトドアが好きな方は、ピアノ教室でキャンプに行けるかも!

 

・子供が好きな方は子供たちに楽しくピアノを教えられるでしょう!

 

・友達が多い方は情報交換がたくさんできて、

きっとアイデアをたくさんお持ちであると同時に、

大人の生徒の皆さんと良好な関係が築けるはずです!

 

 

 

こんなふうに、

まず、得意なこと、みんなから感心されること、

徹底的に掘り下げて、観察してみては如何でしょう。

 

 

ではでは、素敵な日曜日を(*´ω`*)

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 12:30 | comments(0) | pookmark |
ピアノの先生仲間との交流の大切さ

こんばんは(*´ω`*)

 

いま、仕事以外の外出を控えています。

 

でも、毎日、生徒の皆さんと保護者の皆さんにお会いしてるので、

寂しくはないのですが、、

 

 

時々はピアノの先生のお仲間にお会いすると、

仕事のモチベーションがアップします。

 

お友達のピアノの先生に相談があると、

お誘いをいただいてるのですが、

年明けまで待っていただいています。

 

わたしも早くお会いしたいです(^_-)-☆

 

 

16日の定期講座で、次回はピアノの先生方にお会いします。

 

 

でも、これは仕事の一つです。

 

 

ピアノの先生のお仲間にお会いすると、

同じ職種なのに、それぞれ環境もスタンスも、

指導法も全然違っていて、

刺激を受けて、興味深いです。

 

 

一人で完結しそうになる視野を広げてくださいます。

有り難いことです。

 

 

来年3月まで、宜しくお願いいたします。

 

ではでは〜(*´▽`*)

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 21:56 | comments(0) | pookmark |
ピアノコンクールに出る生徒の保護者の方にお願い

こんにちは^^

 

今日はコンクールについて思うことを書きます。

 

特に親御さんに向けてです。

 

コンクールは、

一つの大きなターニングポイントになる可能性も秘めていると同時に、

生徒に大きなダメージを与え、

自分の全てを否定されたような気持にさせることにもなりかねません。

 

 

そこで、親御さんにお願いがあります。

 

 

とにかく、アッケラカンとしていていただきたいのです。

 

それまで、全力で頑張った生徒を全力で労ってあげてほしいのです。

 

結果が全てではないし、

あなたは本当に一生懸命にがんばった!!

 

と褒めて褒めて、褒めちぎってほしいのです。

 

 

先生の役割としては、

何が原因で、結果がこうであったか?

 

今後の課題として、方向性を色々と考えることが必要です。

 

そのことが、先生の仕事だからです。

 

もちろん、生徒の健闘を褒めますが、

仕事は、そこで終わりではありません。

 

 

でも、ご家族の皆さんは違います。

無条件で生徒を愛する、存在を認める存在です。

 

 

今後のことは先生に任せてください。

 

 

とにかく、コンクールで上手くいっても、いかなくても、

無条件に、ただ生徒を褒めてあげてください。

 

 

それが家族の役割だと思うのです。

 

 

以上、わたしからのお願いです。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 12:03 | comments(0) | pookmark |
ピアノレッスン(音楽)は楽しさを求められています

おはようございます(^^♪

 

ピアノレッスンは楽しさを求められているのか?

 

>答えは、大きな声でイエス!です。

 

 

楽しさと言っても、色々とあります。

 

 

3歳の子の楽しさと、小4の子の楽しさと20代の楽しさ、

40代の楽しさは違います。

 

 

40代になると、

楽しさというよりは面白味という言葉の方がしっくりきます。

 

 

ずいぶん前に、音楽も楽ありゃ苦もあるさ〜♪

 

 

みたいなブログを書きましたが、

当たり前のことで、

何をするにも楽しいだけでは物事は成り立ちません。

 

 

大人になれば誰でも分かります。

 

 

ただ、苦労を苦に思わないほど、

楽しさの方が勝ることは多々あります。

 

 

それが分かってくるのは小学校の高学年くらいでしょうか?

 

 

幼い頃は、なかなか分からないので、

まずはピアノが嫌いにならないようにすることが、

大概の生徒にとって大切だと思います。

 

でも、中には自分で遊び弾きをたくさんやったり、

作曲したり、難しい曲をなんなくやってきたり、

 

などと、不思議な生徒がいます。

 

知的欲求がものすごーく強い子たちがいるのです。

 

 

その様な子たちにも対応できるように、

ピアノの先生は多角的に勉強しておかないと、

生徒たちが困りますよね。

 

 

楽しさの定義は人それぞれですが、

 

楽譜を読み込んで、深く追求して、

 

バッハやベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、スクリャービン、

ラフマニノフ、プロコフィエフ、ドビュッシー、、

 

偉大な作曲家たちとまるで、会話しているような感覚になれること、

非常に楽しいし、面白いのですよね。

 

 

楽しさの逆にある苦労の部分が深ければ深いほど、

楽しさが際立つのではないかと思っています。

 

 

ただ、わたしにとって仕事も音楽で、

また、息抜きもまた音楽です。

ジャズだったりします。

 

完全に遊びです。

 

苦労の溝は浅いです(;'∀')

 

だから、ヘタッピのままなんですな(笑)

 

 

でも、来年はジャズ、マジで少しがんばりまーす。

目標があるので(^_-)-☆

 

 

 

ではでは、今日もよい1日を♪

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 06:52 | comments(0) | pookmark |
生徒が誤解している、現場ピアノの先生の真実

こんにちは(^^♪

 

昨日、大人の生徒に、

 

『ピアノの先生って一日中、座ってピアノ弾いてるだけでいいですね!』

 

と言われたので、

この仕事が、どのような仕事なのか、こんこんと説明しました。

 

まだまだ足りないくらいです。

 

現場にいらっしゃる先生方にしか分からないと思いますが、

わたしなりに仕事の内容を書きます。

 

まず、一日中、座ってピアノを弾いてるだけ?

 

>はい、そうです。

でも一日中、座ってピアノを弾くことは、すごく疲れます。

ぜひ、一度、やってみてください。

 

ストレッチやヨガをやりながら、心も身体もほぐさないと、

かっちかっちになります。

 

ピアノの先生で腰を壊されている方が多いのは、

このせいもあると思います。

 

一日中、自分の練習をしている日は関節の節々が熱を持ち、

一週間ほど練習時間の加減をしなければいけません。

 

 

それから、一番、勘違いされているのは、

 

生徒が30分、1時間単位で変わるので、

息を抜く時間がないことです。

 

労働時間は会社員よりも少ないですが、

会社では、息を抜いても大丈夫ですよね?

 

ピアノの先生は、その時、その時が真剣仕事なので、

コピーを取ってる時に息抜きする、

ちょっと休憩室でお茶をする、

なーんて、出来ないのです。

 

 

いま、この生徒に何が必要なのか?

 

どうして、この部分が弾けないのか?

腕や手首の方向かしら?

それとも準備かしら?

または、脱力が上手くいってないのかしら?

 

などと、常に考えながら、フル回転させています。

 

 

わたしは、いま毎日、血圧を測っていますが、

仕事をした日の夜は異常に高いのです。

 

普段が低いだけに顕著に表れます。

 

 

仕事をした日は上が150台、下が100超えます。

仕事のない日は上が120台、下が60台なんです(;´∀`)

 

 

それから、お知らせの作成などの事務仕事も多いのです。

早い日は朝の4時から事務仕事をしています。

 

ただ、怠けて、何もしないで、

ぶくぶく太っている訳ではないのですよー(笑)

 

 

まーでも、こんなことをダラダラ書いても仕方ないので、

このへんで終わりにします(*´з`)

 

 

どんな仕事も楽な仕事はないということ、

それだけをお伝えしたかったのです。

 

 

ではでは〜今日もよい日を♬

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 13:36 | comments(0) | pookmark |


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
PROFILE



ライブイベントのご案内

細川珈琲
〜世界最高級コーヒー豆通販店〜


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
B.P.MUSIC STUDIO
文京区白山の音楽教室♪
MOBILE
qrcode
  ピアノ弾きの亀さん日和